Rumiko Imai blog . . . ♡

400g

NO WAR。

rage




昨日、ある方から懐かしいCDを借りた。
「RAGE AGAINST THE MACHINE」
高校生くらいのときにちょこっと聞いてた音楽だけど、写真のジャケットに改めて釘付け。
(ジャケットはまだ見たことがありませんでした)

「これは何だ。。」と思いすぐに中を開いてインデックスを読んでみた。
この写真は実際に起こったことで、CGなどは一切使っていないとのこと。。
明らかに僧侶から炎が上がってる。。

ベトナム戦争の時代の写真で当時かなり話題になったらしいけど、
ベトナム政府の圧力で宗教の自由まで抑圧されていたらしく、
それに苦しんでいた僧が最後の抗議の手段として弟子にガソリンをかけさせ焼身自殺したらしいのです。
そして炎に包まれながらもその僧侶は最期まで反戦の経を唱えつづけていたそうです。

NO WAR.
NO WAR.

戦うこと。それは銃を持ち殺しあうことだけではない。
人の持つエゴはいつだって戦争予備軍のパワーを持っている、そこに大きなビジネス、お金が絡んで戦争になる。

こんなわたし達の苦い部分を感じどうしようもない感覚になったとき、
わたしはいつも鹿児島の平和記念博物館に行ったときに見た、ある特攻隊中佐の手紙を思い出す。
24歳の彼が妻と息子達に最期に綴った手紙。

父さんはお国のために誇りをもって任務を全うします。
息子達よ、母さんを頼みます。
そして父さんを誇りに人生を生きてください。
そして父さんの敵を討ってください。


わたしはその人の敵を討ちたい。
だから日本に生まれたんだと思う。
喧嘩も戦争。
憎んだら戦争。
だからすぐ仲直りするし。
どんなに小さくても憎みそうになる自分の未熟を洗うよ。

NO WAR
NO WAR

人類みな兄弟。
共感してくれる人へ。

みんなで手をつなごう。
スポンサーサイト
  1. 2008/01/16(水) 23:38:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0